CATEGORY

散文

  • 2021-06-21
  • 2021-06-21

たまねぎの皮たち

不起訴 紙1枚で あったことがなかったことになったこと 被害者にも加害者にも なれなくなったこと 謝られたところで 枕に顔を埋めてさけぶ夜の連続を 伝わることもないのに 身勝手な愛 ただ仕事をしていた わたしに恋人がいたことの 何に問題があったのか […]