NO IMAGE

皆々様、ご無沙汰しています

お休みいただいています

今駒です。
コロナ禍と同時にお休みを頂きまして、ただただ、生活をしています。

今年のはじめ、大切な友人との別れを経験しました。
色々なことがあって、色々なことを、背に生きていかなきゃいけないんだなあと、二十代後半、実感しています。

最近できるようになったこと

この一年で新たにできるようになったことは、人に頼れるようになったこと。です。
家族に、友達に、社会に、頼れるようになりました。

人に頼って得た気づきといえば、
思っている以上に人は助けてくれるし、
頼らずに爆弾を抱えるとかえって迷惑をかけるということでした。

ただただじっと我慢している姿、人にひやひやさせてしまっていたようです。

いつ芝居するのか

この状況下、観に行くことができた芝居には心から感謝しています。
救われています。
干上がりそうな心を潤してくれています。

自分自身がいまコミットメントできるのかといえば、準備が整っていないな……。という気持ちです。

まだしばらく、生活をすることに取り組む必要があるようです。
時が来るまでしっかりと己と向き合ってまいります。

映画【真言アイロニー】について

大阪でのオーディション、リハーサル、撮影、試写会……。
とても思い入れ深い作品です。

そんな『真言アイロニー』
2021年4月22日~25日にアメリカ・ヒューストンで行われた、
54th WorldFest-Houston International Film Festival(第54回ヒューストン国際映画祭)において、
長編ドラマ部門『PLATINUM REMI AWARD』を受賞しました。

石原ひなた監督に、関わったスタッフキャストの皆々様に拍手を送らせていただきます。

おめでとうございます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!